失敗しない就職・転職活動とは?!焦って決めるのは禁物


どのような職場で働きたいかを考える

人生の大部分を占める仕事をしている時間を有意義にするため、就職・転職活動は慎重に行わなければなりません。もちろん最低限の給料や休みの日数は、新たな職場に求めるとても重要な事項です。しかし、待遇面や条件だけで仕事を決めてしまって本当に大丈夫でしょうか?例えば、お金のためと思い月に何回も夜勤勤務しなければならないような職場で働き始めた結果、生活のリズムが安定せずに体を壊してしまうかもしれません。また待遇や条件が理想的であったとしても、自分のスキルや知識の向上が期待されない現場で延々と働くというのも考え物です。業界に将来性を感じられない職場では、いざ次の仕事を探さなければならなくなった時に想像以上に苦労しなければならない結果になるかもしれないからです。

求人情報を探す時も焦らずに

自分が働きたい業種や理想的な職場がある程度決まったら、求人情報を探さなければなりません。しかしこの時も安易に就職・転職先を決めてしまうのは危険です。まず、給与面や休みの日数など好条件であるにも関わらず、いつまでも掲載し続けている求人情報は注意した方が良いでしょう。本当に条件が良ければ求人はすぐに決まってしまうはずですし、それでも決まらないという事は募集案内だけでは確認できない良くない理由が潜んでいるかもしれないからです。自分の希望条件に近く、ある程度信頼できる情報を得るには、各地域のハローワークの活用がおすすめです。ハローワークに掲載されている求人案内は最大規模で、その中からあなたに合ったものを担当スタッフが一緒に探してくれるからです。

オリンピックや震災復興等で、施工管理の需要が高まっています。建物を実際建てるために品質管理等するお仕事です。施工管理の求人に「未経験者募集」という求人もあり、挑戦してみてはいかがでしょうか。