英語学習でキャリアアップ!英語が出来れば英語で仕事が出来るチャンスも生まれる!


企業によっては幹部候補は英語のスキルが求められる?

英語が出来なくても、日本で生活していれば不自由する事なく暮らせますが、海外へ出張したりした時に英語が出来ないと困る事も多いです。英語はグローバルスタンダードな言語で、それが出来ると出来ないとでは海外でのコミュニケーションに大きな差が出てきます。また、グローバルなビジネスを展開している大企業の中には、一定以上の英語のスキルが無いと幹部候補になれない所もあり、英語はビジネスにおいて重要なスキルです。

ですので、キャリアアップや海外に出張する予定のある方は、早めに英語の勉強をスタートさせて、英語が使えるようになっていきましょう。また、自身の英語力を再確認する方法としては、英語の資格試験を受験する方法があり、オススメです。

客観的に評価してもらえる英語の試験でキャリアアップ

英語のスキルは、本人が「英語を話せます」「英語が出来ます」と話しても、それがどのレベルなのかは分かりにくいです。そこで、企業では英語のスキルを客観的に評価するものとして英語の試験や資格が重要視されます。英語の検定なら、1級を取得していればある程度英語が使えると分かるでしょう。

ですので、キャリアアップしたい方は英語の勉強をしていくのに加えて、英語の試験や資格勉強も一緒にしていくのがオススメです。英語の勉強をして、最終的に資格を取得することが出来れば、それは人生において大きな財産になります。

また、最初は3級の取得を目指して、それを取得したら2級の勉強をスタートするなど、段階的に勉強を重ねていくとモチベーションも維持しやすいです。

英語の転職はそう難しくはないです。英語が話せるというスキルがあるので、教える側としても需要は多くなります。