マンスリーマンションのお得な利用の仕方について


一番お得な利用期間は何か月か?

マンスリーマンションは圧倒的なシェアを誇る某大手の利用料金設定を基準にして説明すると短期間利用だと大幅に光熱費込の利用料が高くなります。逆に一番安く設定されているのは「12か月(1年)」です。そのため、マンスリーマンションを退出する時期が未定の場合は中途解約する際の返金条件などをきっちり確認した上で「12か月」契約をするのがおすすめです。

光熱費込マンスリーマンションなら毎日お風呂に入れる

自分でガス会社と契約して賃貸物件に住む場合、節約生活を心がけているかたにとっては特にお風呂代が気になるものです。しかし、光熱費込みのマンスリーマンションに住む場合、まったくお風呂の料金を心配する必要がないのは実はかなりの魅力です。特に寒冷地に住む場合は、健康維持の観点からもお風呂に毎日入って体を冷やさないことは大事ですので、是非毎日、光熱費を気にせずにお風呂に入ることをおすすめします。

長期休暇中に別荘的に利用する

なんらかの事情でお仕事を辞めて長期休暇期間が出来る場合、学生さんが夏休みに入って長期休暇ができるような場合もマンスリーマンションは有効です(学生さんの場合はバイトで貯めた貯金が相当ある場合に限る)。マンスリーマンションは1か月の短期間利用も可能ですので、短期間滞在する貸別荘的に利用することもできます。そして、家具家電付き・光熱費込なら身一つで入居できます。人生の中で長期休暇ができるような時期というものはそうあるものではありませんので、そんな時は家で過ごすのではなく自分の憧れの場所で過ごすのもおすすめです。

マンスリーマンションは家具家電が付いていて、1ヶ月単位で部屋を借りたり出来る不動産のシステムです。基本的に月ごとに契約を更新することになります。